内装リフォームのポイント

クッションフロア

クッションフロアとは、塩化ビニールを使用したシート状の床材です。「CF」と省略して表記されることもあります。
中間層に発泡プラスチック等のクッション材をはさみ、わずかに弾力性があります。
表面にプリントが施されており、木目調・石目調から抽象柄まで様々なデザインの商品があります。

柄見本

木目調

木目調

パターン柄

パターン柄

石目調

石目調

抽象柄

抽象柄

柄見本

発泡層の厚みによって、歩行感や衝撃吸収性、保温効果が異なります。
一般的には、厚いものほど歩行感や保温性に優れています。
また、発泡層を抑え表面のクリアー層を厚くして、床面を硬くしたタイプもあります。
これらは店舗用・重歩行用などと呼ばれ、ペットのいるご家庭や人通りの多い店舗などでよく使われています。

クッションフロアのメリット

  • 耐久性・耐水性に優れているので、キッチンや洗面所・トイレ等の水まわりに向き。水がこぼれてもしみ込まず、簡単にふき取ることができます。
  • 文字通りクッション性に優れているため、転んでもケガをしにくく、子どもや高齢者にも安心です。
  • 価格が比較的リーズナブルです。
  • 約1.8m幅の材料を専用の接着材で貼っていくため、騒音もなく工期も短めです。

クッションフロアのデメリット

  • 素材が柔らかな緩衝材ですので、重いものを長時間置いておくと跡がついてしまうことがあります。
  • 特定の種類のゴム製品に長時間接していると、ゴム中の成分が移行して変色する可能性があります。一度変色してしまうと元に戻せないため、ゴム製品全般にご注意ください。